シルク募集馬 種牡馬ごとの評価まとめ

一口馬主
スポンサーリンク

シルク募集馬 種牡馬ごとの評価まとめ

 シルクの2021年度募集馬のパンフレットがいよいよ届き始める時期となりました。それをじっくり見ながら馬体も含めての個人的評価まとめも近日アップしたいと思います。

 今日はこれまでにまとめた種牡馬ごとの評価について、ひとまとめにしてみました。

 まとめ記事のまとめになってしまうのですが、ぜひご覧いただければと思います。

ハーツクライ編

 ハーツクライ 牡馬2頭 牝馬3頭

 私のハーツクライ産駒推奨馬は以下の順で考えています。(7/19時点 馬体など考慮なし)

  1. ハーレクイーンの20
  2. アルビアーノの20
  3. ピラミマの20

ロードカナロア編

 ロードカナロア 牡馬3頭 牝馬3頭

 私のロードカナロア産駒推奨馬は以下の順で考えています。(7/19時点 馬体など考慮なし)

  1. シングルゲイズの20
  2. サンドクイーンの20
  3. ショウナンパンドラの20

 ご参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

ダイワメジャー編

 ダイワメジャー 牡馬2頭

 2頭だけですが、私は両馬ともに推奨できる馬だと考えています。

 ともに活躍が期待できますが、私はトレジャーステイトの20がより活躍するのではないかと期待しています。ぜひ出資したい1頭です。

エピファネイア編

 エピファネイア 牡馬3頭 牝馬1頭

 私の推奨は2頭です。

  1. ロゼリーナの20
  2. カリンバの20

 ロゼリーナの20はすでに成功を収めている配合に加えて、一族も優秀です。クラシック路線でも期待ができる1頭です。

 私個人としては、新世代配合のカリンバの20にかなり魅力を感じています。牝馬でかつ晩成だとは思うため、勝ち上がりが不安ではあるのですが、勝ち上がってしまえば将来は期待ができるのではないかと思います。

スクリーンヒーロー編(1頭のみ)

サトノダイヤモンド編

サトノダイヤモンド 牡馬1頭 牝馬3頭

私の推奨は2頭です。

  1. アズールムーンの20
  2. ミスティックリップスの20

 人に推奨するのであればこの順ですが、個人的な好みで言えばミスティックリップスの20のほうが魅力的に感じます。Mから始まる名前で牝系を継ぎつつ、長く楽しませてくれそうです。

レッドファルクス編(1頭のみ)

トーセンラー編(1頭のみ)

種牡馬解説のみ 記事未執筆

シルク募集に向けて 新種牡馬-サトノクラウンを考える
新種牡馬‐サトノクラウンについて考える 21日はサトノダイヤモンドについて検討を行いましたが、本日は同じく里見オーナーの所有馬だったサトノクラウンについて考えていこうと思います。サトノダイヤモンドの記事は以下をご参照くださいますと...
シルク募集に向けて 新種牡馬‐リアルスティールを考える
種牡馬‐リアルスティールを考える 21日はサトノダイヤモンド、22日はサトノクラウンについて考えてきました。本日は、ディープインパクト産駒のリアルスティールについて考えていこうと思います。サトノダイヤモンドとサトノクラウンの記事は...
シルク募集に向けて 種牡馬-モーリスを考える
種牡馬‐モーリスを考える 連日新種牡馬について検討してきましたが、今日はすでに産駒がデビューしているモーリスについて検討していこうと思います。 これまでの記事については以下のリンクよりご覧いただけますと幸いです。サ...
シルク募集に向けて 種牡馬-ドレフォンを考える
種牡馬‐ドレフォンを考える 今年21年デビューの種牡馬ドレフォンが新馬戦でかなり成果を残しています。20年産駒でシルク募集は牡馬1頭、牝馬3頭の合計4頭となっており、シルク会員からすると出資チャンスのある種牡馬です。 そこ...
シルク募集に向けて 種牡馬‐リオンディーズを考える
種牡馬‐リオンディーズを考える 今回はリオンディーズについて考えていこうと思います。 リオンディーズはシーザリオの子どもで、エピファネイアの半弟にあたります。エピファネイアは2010年生まれ、リオンディーズは2013年生ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました