シルクHC 2022年度募集馬分析 栗東No.62~No.79

  • URLをコピーしました!
目次

シルクHC 2022年度募集馬の分析

 今年は種牡馬ごとに分析を実施し、まとめて記事にしていこうと思っていましたが、細かく詳細に書いていく余裕がないため、大枠でまとめていこうと思います。個人の出資検討分析ではありますが、読んでくださる方のお役に立てますと幸いです。

 栗東前半はこちら

 評価は◎・〇・▲・△・-(無印)の5段階で実施させていただきます。総合評価の◎は私が抽選時優先制度を活用して申し込みをしたいと思う水準、〇は一般申込したいと思う水準です。

 なお、本分析は募集馬の活躍を保証するものではございません。出資などの最終のご判断はご自身にて実施をお願いいたします。
 また、馬券的な分析をするものではなく、一口馬主として出資をするうえでの分析ですので、馬券を検討する際の情報としては有効なものではありません。ご了承くださいますようお願いいたします。

編集:競馬王編集部
¥1,980 (2022/09/27 23:20時点 | Amazon調べ)

 今年度の出資方針については以下の記事をご参照ください。

栗東 キズナ産駒

シフォンカールの21
  • シフォンカールの21
    • 父:キズナ
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:1月19日
    • 所属予定:吉岡辰弥厩舎
    • 募集総額:4,000万円
      • 一口価格:80,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:◎
    2. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:〇

コメント:
母はダイナカール牝系であることに加え、ノーザンテースト→サンデーサイレンス→キングカメハメハ→クロフネと母の父になって大きな成果を残している一流種牡馬をつけている良血。
キズナ×クロフネだと、クロフネの筋肉質にフレンチデピュティのBold Ruler要素がStorm Catと好相性で、芝・ダート問わず力を発揮してくれそうです。
馬格もありますし、成長力もありそうな馬体をしています。芝・ダートでも中距離で成果を残してくれそうです。ダートは新3歳路線に期待ですね。


パーシステントリーの21
  • パーシステントリーの21
    • 父:キズナ
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:2月3日
    • 所属予定:大久保龍志厩舎
    • 募集総額:4,000万円
      • 一口価格:80,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:〇
    2. 総合評価:〇
      • 血統評価:〇
      • 馬体評価:〇

コメント:
優秀な競走成績を持つ母に対して、産駒はここまでおしい感じです。
この馬も力強い要素とBold Rulerのスピード要素を持っていて、筋肉量が増えてくると芝・ダートでおもしろい存在になりそうです。
ダートの方が向いていそうですね。つなぎの感じからは洋芝も良さそうな印象を受けます。

栗東 サトノダイヤモンド産駒

アルルの21
  • アルルの21
    • 父:サトノダイヤモンド
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:2月21日
    • 所属予定:藤原英昭厩舎
    • 募集総額:4,500万円
      • 一口価格:90,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:△
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:▲

コメント:
ビジュアルの良さはサトノダイヤモンド由来な感じがしますね。Danzigクロスがあるのですが、馬体の雰囲気にその要素はあまり出ていない感じもします。
割と力強く、短めでスピードとパワーを発揮しそうな配合なのですが、その感じがあまりないのは、Monsunでしょうね。
母の父Monsunが異系となってNorthern Dancerの抜け道になりつつ、スタミナを引き出すイメージでしょうか。雰囲気から距離は持ちそうです。


キューティゴールドの21
  • キューティゴールドの21
    • 父:サトノダイヤモンド
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:2月17日
    • 所属予定:高野友和厩舎
    • 募集総額:6,000万円
      • 一口価格:120,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:△
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:▲

コメント:
ショウナンパンドラの3/4弟ですね。そういった意味では好配合要素は抑えています。
牝系はゴールデンサッシュですから、ステイゴールドと共通。スタミナのあるサトノダイヤモンドとは好相性かもしれません。
キューティゴールドはショウナンパンドラ以降、大物は出ていませんし、全体的に良いんでしょうが、強調材料はあまりないですね。

栗東 リアルインパクト産駒

アンティフォナの21
  • アンティフォナの21
    • 父:リアルインパクト
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:1月24日
    • 所属予定:斉藤崇史厩舎
    • 募集総額:4,000万円
      • 一口価格:80,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:▲
    1. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:◎

コメント:
ラウダシオンの全弟ですね。父キズナのローウェルも3勝をあげており、母の繁殖としての能力を感じます。
Unbridled’s SongもStorm Catも持たないディープインパクト産駒であるリアルインパクトにとって、その両方を持つアンティフォナは最高の繁殖相手だと考えられます。
歩様も滑らかでキビキビしていますし、厩舎もラウダシオンと一緒とあって、期待は高まりますね。楽しみです。

栗東 ミッキーアイル産駒

モルジアナの21
  • モルジアナの21
    • 父:ミッキーアイル
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:3月2日
    • 所属予定:池添学厩舎
    • 募集総額:3,500万円
      • 一口価格:70,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:◎
    1. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:〇

コメント:
体高がそこまでないからか、ぎゅっと詰まった筋肉があるように見えます。トモのボリューム感はすごいですね。
ミッキーアイルは牝馬の活躍が目立つ種牡馬で、獲得賞金額などを見ると明らかに牝馬が優れています。
それは牡馬がダートに偏る傾向があるからで、牡馬も戦績的には優秀です。この馬が芝短距離~マイルで成果を残せば、種牡馬ミッキーアイルの評価は確立されると思います。
私の出資馬リンドラゴ(父ミッキーアイル)が芝短距離に今度挑むのですが、そのころには募集終わっているんですよね。
世界的な好配合となっているDubawi×Singspielの母モルジアナはその時点ですばらしく、日本の芝適性を高めるGlorious Song を持つので、この馬にはとても期待をしています。

栗東 リアルスティール産駒

レディホークフィールドの21
  • レディーホークフィールドの21
    • 父:リアルスティール
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:2月7日
    • 所属予定:四位洋文厩舎
    • 募集総額:3,500万円
      • 一口価格:70,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:▲
    1. 総合評価:△
      • 血統評価:△
      • 馬体評価:△

コメント:
つなぎが立ち気味なのか、歩様は若干硬く見えます。
ダート適性が高いか、と言われると、どちらかというと深い芝向きな血統背景をしています。
配合的にも牝系に活躍馬が多いことが強調材料で、他はあまりピンとこないのが正直なところです。
四位先生はすごく馬をかわいがってくれる印象があって、厩舎はすごくオススメできます。


ティッカーコードの21
  • ティッカーコードの21
    • 父:リアルスティール
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:4月7日
    • 所属予定:斉藤崇史厩舎
    • 募集総額:2,800万円
      • 一口価格:56,000円
    • 芝適性:▲
    1. ダート適性:▲
    1. 総合評価:-
      • 血統評価:-
      • 馬体評価:△

コメント:
もう少し大きくなってきそうな感じはしますが、現時点で結構小柄ですね。Storm Catのクロスがあるタイプとしては、もう少しサイズがほしいところ。
配合は好みの問題ですが、Storm Catのクロスでかつ牝馬というのは、私はちょっとひかえたいところです。
アメリカにはこういう配合の馬もいますし、それこそ日本に来ているマインドユアビスケッツやブリックスアンドモルタルはこういう配合をしていますね。
厩舎も良いですし、好み的に問題なければノーチャンスではないと思います。

栗東 シルバーステート産駒

ペニーウイングの21
  • ペニーウイングの21
    • 父:シルバーステート
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:4月23日
    • 所属予定:清水久詞厩舎
    • 募集総額:3,000万円
      • 一口価格:60,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:〇
    1. 総合評価:△
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:△

コメント:
ディープインパクト×Roberto系の馬は、力馬要素を追加すると強く、Nashua強化のMr.ProspectorやNantallah強化のSpecialが有効です。
シルバーステートはSpecialの全きょうだいが入るパターンです。シルバーステートにおいては、ディープインパクト戻しが有効なイメージで、Haloを入れてスピードを強化すると産駒が活躍する傾向があります。
としたとき、この馬はUnbridledがありつつ、Mr.ProspectorとNijinsky、Danzigですから、一層力強い方向に向かっている感じがして、スピードに不安がありそうです。
同時に、脚元が不安な歩様をしており、ちょっと不安要素が多い印象を受けます。

栗東 キンシャサノキセキ産駒

ターシャズスターの21
  • ターシャズスターの21
    • 父:キンシャサノキセキ
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:4月7日
    • 所属予定:寺島良厩舎
    • 募集総額:2,500万円
      • 一口価格:50,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:◎
    1. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:◎

コメント:
母ターシャズスターは堅実な繫殖成績を持ち、孫の世代からアリーヴォが出ており、その良血さを発揮しています。
Unbridled’s Songの全弟のSpanish Stepsを母の父に持ち、柔らかなスピードを引き出せる血としてかなり有効です。
北米的な前向きさを引き出す血が複数入っていて、In Realityを持つためMan o’War系的なスピードも持っていそうです。
馬体のバランスも良さそうで、芝・ダートの短距離からマイルで活躍してくれそうです。
ノルマンディーではなかなか扱いをした厩舎ですが、シルクなら大丈夫でしょうし、今村ジョッキーと一緒に活躍するのを見たい気持ちはありますね。

栗東 マジェスティックウォリアー産駒

ディープストーリーの21
  • ディープストーリーの21
    • 父:マジェスティックウォリアー
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:4月12日
    • 所属予定:田中克典厩舎
    • 募集総額:2,500万円
      • 一口価格:50,000円
    • 芝適性:▲
    1. ダート適性:◎
    1. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:〇

コメント:
馬体のバランスは良く、ここからまだ大きくなりそうな感じがします。つなぎの感じから、深い砂やパサついた砂もこなせそうな感じがします。
クロスは硬軟をともに刺激をしており、スピードを強化しつつ、緩くしすぎない好配合なイメージです。
この馬のデビューする年からダート路線の改変が始まります。ちょうどその距離が適距離になってきそうなタイプで、そこを目指すうえですごく魅力的な馬ではないかと思います。

美浦 サトノアラジン産駒

トレジャーステイトの21
  • トレジャーステイトの21
    • 父:サトノアラジン
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:1月31日
    • 所属予定:奥村豊厩舎
    • 募集総額:3,500万円
      • 一口価格:70,000円
    • 芝適性:▲
    1. ダート適性:◎
    1. 総合評価:◎
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:◎

コメント:
立派なフレームで中身が充実してくるのが楽しみな馬体と、つなぎの雰囲気からダートの適性を感じます。
サトノアラジン牡馬はダートで良績を残しており、このサイズであればその期待値も高まるでしょう。
個人的にこの牝系は好きですし、おじのリンドラゴはダート短距離で勝ち上がっていますから、この馬も期待ができます。
サトノアラジンの力強さとスピードを刺激する要素は母系が備えており、先行押切の競馬があいそうです。
距離適性はマイルあたりまでだとは思うのですが、この馬にも地方ダートの新路線に挑戦してほしいと思っています。ぜひ出資したい1頭です。
厩舎も半兄ピースオブエイトと共通で、奥村先生はとても評判がいいですね。

美浦 ニューイヤーズデイ産駒

ルシルクの21
  • ルシルクの21
    • 父:ニューイヤーズデイ
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:3月1日
    • 所属予定:音無秀孝厩舎
    • 募集総額:3,500万円
      • 一口価格:70,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:〇
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:△
      • 馬体評価:〇

コメント:
力強そうな馬体をしつつ、柔らかなクッションをしている感じがして、芝もこなせそうな雰囲気があります。
母の繁殖成績が加齢とともに落ち込んでいるのは不安要素ですが、この馬の馬体的には悪い印象は受けないですね。
配合的な協調材料はないものの、非根幹距離の芝短距離など、少しそれた路線の適性は高まっていそうです。
音無先生の調教にも対応できそうで、そこで開花しそうな感じはします。


ブラマンジェの21
  • ブラマンジェの21
    • 父:ニューイヤーズデイ
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:5月5日
    • 所属予定:藤岡健一厩舎
    • 募集総額:2,400万円
      • 一口価格:48,000円
    • 芝適性:▲
    1. ダート適性:〇
    1. 総合評価:△
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:▲

コメント:
雄大なフレームですから、中身が入ってくると馬体重は増えそうな感じがします。
つなぎのクッションの感じはダートの方がケガはしなさそうですし、適性もあると思います。
牝系はシラユキヒメですし、母の父クロフネ、父ニューイヤーズデイでMachiavellianの系統となると、牝馬で期待ができる要素は多く、活躍する要素はそろっているとは言えます。

栗東 レイデオロ産駒

ショウナンパンドラの21
  • ショウナンパンドラの21
    • 父:レイデオロ
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:2月15日
    • 所属予定:高野友和厩舎
    • 募集総額:5,500万円
      • 一口価格:110,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:△
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:▲

コメント:
ディープインパクト肌で、フレームの感じからはあんまり大きくなりすぎないほうが良さそうなタイプだと思います。430kg前後で落ち着くんじゃないかと思います。
レイデオロ産駒で試したいことは十分に含まれていて、歩様もクッションが利きつつ緩くない感じがしますから、良いのではないかと思います。
ショウナンパンドラが母としては今のところ苦しんでいることから、この牝系が好きな方には推奨、というレベル感です。

栗東 アルアイン産駒

オールザウェイベイビーの21
  • オールザウェイベイビーの21
    • 父:アルアイン
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:4月14日
    • 所属予定:池添学厩舎
    • 募集総額:1,800万円
      • 一口価格:36,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:▲
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:〇
      • 馬体評価:〇

コメント:
アルアインは小回りの中山と阪神内で短い末脚を発揮して勝った競走馬で、そういう要素を刺激する方向というのはアリだと思っています。
なので、Gone WestでSecretariatを入れてPulpitを刺激し、柔らかさを取り入れつつ、Kris.Sで北米パワーを引き出しているのは面白いバランスだと思いました。硬すぎず、緩すぎず、良いと思います。
牝系そのものは勢いがありますし、母は高齢で近年は振るわないものの、この価格ですし、チャレンジはアリな馬だと思いますね。

栗東 シュヴァルグラン産駒

アドマイヤテレサの21
  • アドマイヤテレサの21
    • 父:シュヴァルグラン
    • 性別:牝馬
    • 誕生日:3月23日
    • 所属予定:渡辺薫彦厩舎
    • 募集総額:2,000万円
      • 一口価格:40,000円
    • 芝適性:◎
    1. ダート適性:-
    1. 総合評価:〇
      • 血統評価:◎
      • 馬体評価:△

コメント:
晩成血統なので、ここから成長してくると思いますが、小柄でやや故障が心配な歩様です。
配合的には、シュヴァルグランで見たかったことを実現していて、すごく楽しみです。
ハーツクライとの産駒にアドマイヤラクティ、ジャスタウェイとの産駒にアドマイヤジャスタで成功してますから、シュバルグランも好相性の可能性は高いでしょう。
Nureyev≒Fairy Kingもあって、その要素としてはさらに好相性な印象も受けます。
これは一般で取れるのではないか、と思っていましたが、人気してますね。

栗東 No Nay Never産駒

(外)エリーシエズワールドの21
  • (外)エリーシエズワールドの21
    • 父:No Nay Never
    • 性別:牡馬
    • 誕生日:2月9日
    • 所属予定:中内田充正厩舎
    • 募集総額:6,000万円
      • 一口価格:120,000円
    • 芝適性:〇
    1. ダート適性:〇
    1. 総合評価:▲
      • 血統評価:▲
      • 馬体評価:▲

コメント:
馬体がふっくらしていて、良い雰囲気ですね。初仔ですが、良さそうな感じがします。
母エリーシエズワールドは競走成績良好で、北米の芝で活躍したことを想定すると、器用なタイプだと思います。
母の父はDansiliの全弟、Dansiliはハービンジャーの父ですから、日本の芝適性は高そうで、そこにSingspielですから、日本で活躍する可能性は高いのではないかと思います。
血統、馬体ともにすごく強調したい要素がなく、まとまった印象を受けます。

まとめ

 以上、栗東のまとめです。栗東の募集馬で◎評価をした馬は以下の通りです。

  • インヘリットデールの21
  • プリンセスロックの21
  • ガルデルスリールの21
  • シフォンカールの21
  • アンティフォナの21
  • モルジアナの21
  • ディープストーリーの21
  • トレジャーステイトの21

 8/34となりました。栗東の方が良い馬が多い印象を受けていましたが、割合の問題でしたね。東西ともに良い馬が多く、15頭の絞り込みとなりました。
 ここからは票読みをしつつの絞り込み作業となります。また、一般枠で狙えそうな牝馬がいれば、そこは狙っていきたいところです。結論はまた更新します。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次