インゼル2022年度募集 出資申込馬結論

  • URLをコピーしました!
目次

インゼルサラブレッドクラブ 2022年度募集

 インゼルサラブレッドクラブの2022年度先行募集も締め切りまであと約1週間となりました。ここまで、全頭の血統や馬の姿や歩様から分析を行ってきました。出資申込の結論をまとめます。なお、動画にもまとめていますので、ぜひそちらもご視聴いただけますと幸いです。

 本分析は募集馬の活躍を保証するのものではございません。出資などの最終のご判断はご自身にご決断ください。また、私の主観による分析ですので、読者の望まない表現が出てくる可能性もございますが、ご了承ください。

野菜一日これ一本/一杯
¥1,856 (2022/09/23 20:08時点 | Amazon調べ)

出資申込馬 マーブルカテドラルの21・ユイフィーユの21

 私が出資申込したのはマーブルカテドラルの21とユイフィーユの21です。この2頭は現在、抽選が確定しており、当選できるかどうかは微妙なところとなっています。
 いずれも芝の王道路線での活躍が期待でき、クラシック路線で見ることができると理想的だと考えています。2頭ともに抽選ですから、外れた場合も想定しています。
 現在、抽選未確定の馬から、ダンシングオンエアの21・レトⅡの21・ラルクの21が残口があれば、抽選落選後に出資申込を入れようと思っています。

 5頭の分析記事は以下をぜひご参照ください。

まとめ

 インゼルサラブレッドクラブの出資申込検討はこれにて終了し、この後はノルマンディーオーナーズクラブに備えて進めていこうと思います。ノルマンディーについては、1頭ごとというより、大枠でまとめてコンパクトにまとめていこうと思っています。

 ぜひそちらもご覧くださいますと幸いです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次