インゼルサラブレッドクラブ 募集馬全頭分析 キャンセル申込馬決定

  • URLをコピーしました!
目次

インゼルTC 配合分析における注意書き

 インゼルサラブレッドクラブにて、キャンセル募集が実施されることとなりました。すでに入会済みの会員を対象にした募集であるため、新規の方には出資機会はありません。

 過去記事ですが、改めて出資検討される方向けに、過去に書いた記事をまとめました。お役に立てますと幸いです。

 分析にあたっては、血統評論家の栗山求さん・望田潤さんのブログや書籍をもとに勉強した内容を用いています。お二人のブログは以下。

 栗山求さん → 栗山求の血統BLOG

 望田潤さん → 血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

 そのほか、亀谷敬正さん、治郎丸敬之さん、村山弘樹さんの書籍でも勉強させていただいております。勉強で用いている書籍は以下の通りです。

 あくまで本分析は自分自身が一口馬主として競走馬に出資しており、自分自身の投資先を選ぶための分析を公開している範囲ですので、募集馬の活躍を保証するものではございません。最終の判断はご自身にて実施をお願いいたします。ご了承ください。

インゼルTC 500口募集馬全頭分析まとめ 評価一覧

 インゼルサラブレッドクラブで500口募集された馬の全頭分析結果をもとに、評価をまとめてみました。

  • 募集馬のリンク → その馬の記事へ
  • 評価はAを最高値に A → A’ → B → B’ → C → C’ → D となっています。

この評価は2021年10月30日時点のもので、それ以降の進捗は評価に含んでいません。ご了承ください。

No.募集馬名父馬一口の価格予定厩舎血統評価総合評価
1ヴィニーの20ロードカナロア90,000円池江泰寿厩舎CB’
2チカリータの20マインドユアビスケッツ30,000円小崎憲厩舎BA’
3エレクトラレーンの20ハーツクライ48,000円清水久詞厩舎A’A’
4プラスヴァンドームの20ロードカナロア76,000円武幸四郎厩舎CC
5スカイダイヤモンズの20ハーツクライ120,000円友道康夫厩舎BA’
6スターズアンドクラウズの20ジャスタウェイ48,000円鹿戸雄一厩舎A’B’
7エレクトラムの20ダイワメジャー36,000円手塚貴久厩舎BB’
8オワセイフの20Saxon Warrior78,000円大久保龍志厩舎B’B’
9ビウィッチトの20Saxon Warrior78,000円藤原英昭厩舎A’A’
10チリエージェの20ハーツクライ112,000円松永幹夫厩舎B’B’
11ルーシーブライドの20イスラボニータ32,000円新規開業厩舎CC’
12ユイフィーユの20ルーラーシップ32,000円四位洋文厩舎AA
13ラヴアンドフェイスの20ロードカナロア52,000円松永幹夫厩舎CC
14シャブリの20モーリス44,000円岡田稲男厩舎A’B’
15ブーケトウショウの20ハーツクライ46,000円須貝尚介厩舎B’B

現在私が出資している馬

  • チカリータの20
  • オワセイフの20
  • ブーケトウショウの20

 現在、私は上記3頭に出資しています。早熟傾向予想のオワセイフの20は早めのグループ、晩成傾向予想のブーケトウショウの20は予想よりやや進捗が早い印象です。チカリータの20も順調ですが、ノーザンファーム生産馬の中ではややゆっくり目というところでしょうか。

 出資時とのギャップでいうと、オワセイフの20が一番大きいですね。オワセイフの20は出資した当時は、歩様の柔らかさに魅力を感じていました。実際、坂路で走り始めるとどちらかというと硬めでパワー型な感じですね。配合的には硬い配合ですので、妥当な感じではあります。クラシック路線か、と言われるとうーん、と思いつつ、中山の1800mあたりでの走りは期待できそうな印象です。今後が楽しみですね。

今回 追加で応募した馬

 今回のキャンセル募集で、私は以下の2頭に出資申込を入れています。

  • エレクトラレーンの20
  • ユイフィーユの20

 いずれも募集時点で評価をしていた馬たちです。ユイフィーユの20は申込をして落選しています。

 エレクトラレーンの20は進捗良好で、クラシック路線を目指せる様子があり、古馬になってからも良さそうなことから、出資申込を入れました。母系も魅力的ですし、繁殖にあがっても良さそうです。もし当選するとハーツクライ産駒を世代に3頭持つことになりますが、出資できるほぼラストの世代なので、出資できたら幸運ですね。詳細な分析は以下をご参照ください。

あわせて読みたい
インゼルTC募集馬配合分析 エレクトラレーンの20 【インゼルTC 募集馬配合分析 エレクトラレーンの20】 No.03 エレクトラレーンの20 牝馬 3月1日生 父ハーツクライ母エレクトラレーン母父Dubawi生産社台ファーム厩...

 ユイフィーユの20も進捗はかなり良好です。インゼルTCの馬ではかなり早いほうではないでしょうか。牝馬ですが、牡馬とも負けない馬格があり、坂路を走る姿には迫力があります。配合的にも先日記事にした通り、かなり良いと思います。最初の申し込みでは落選してしまいましたが、今回復活当選となるとうれしいですね。楽しみな1頭です。詳細な分析は以下をご参照ください。

あわせて読みたい
インゼルTC 配合分析 ユイフィーユの20 【インゼルTC 配合分析における注意書き】  インゼルサラブレッドクラブにて、キャンセル募集が実施されることとなりました。すでに入会済みの会員を対象にした募集で...

まとめ

 申込をしたものの、まあ当たらないだろうなあ、と思っています。

 インゼルTCに入って、やり取りネットで整っているし、動画の質も向上しているし、どんどん良くなっていくんだろうな感がかなりあります。長く楽しむためにも、所属馬の活躍に期待です。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる