POG 2022-23 10番勝負 ドゥラメンテ編

  • URLをコピーしました!
目次

POG 10番勝負 玄野源vsシオノゴハン

 10番勝負エピファネイア編に続いて、ドゥラメンテ編を今回は記事にしていきます。ぜひご覧ください。

対決者紹介

シオノゴハン
玄野源
  • エモ重視
  • 好みのニックスや牝系を見つけるとテンションが上がる
  • 良く発現するとこんな風になりそう、から上振れを狙う
  • 大枠の傾向や事例をベースに推測していく帰納法タイプ
  • 一発に自信ニキ
  • POGでも1,2頭が稼いだポイントで勝負
  • 牝系重視
  • 配合の全体像におけるニックスを考えていく
  • 良し悪し両方をとらえて、プラスになるか分析する
  • 原理原則をきちっととらえて検討する演繹法タイプ
  • 地肩に自信ニキ
  • POGでも勝率・勝ち上がり率が高い
玄野源さんのご紹介
  • 名前:玄野源(クロノゲン)
    • 由来:牝馬として史上初のグランプリ3連覇を果たした女傑より拝借
  • 競馬歴:7年(2015年~)
    • きっかけ:マイルチャンピオンシップ(優勝馬モーリス)を現地観戦し、競馬にハマる。
    • 血統の道:『サラブレッド配合史/笠雄二郎』『血は水よりも濃し/望田潤』に感銘を受け、血統・配合の道へ。競馬好きが高じて某牧場へ転職、一人前のホースマンになるべく現在修行中。

※シオノゴハンとはおそらく2015年から交流が始まっている

POG10番勝負 ドゥラメンテ編 指名馬

スクロールできます
シオノゴハン指名馬玄野源指名馬
1巡目指名馬:シックスイスの2020ヤンキーローズの2020
母名:シックスイスヤンキーローズ
馬名:レッドマグナスリバティアイランド
性別:牡馬牝馬
馬主:東京HRサンデーR
所属:栗東・藤原厩舎栗東・中内田厩舎
生産:社台牧場ノーザンF

種牡馬ドゥラメンテに関するデータなど

玄野データ ドゥラメンテ

ドゥラメンテ「父:キングカメハメハ 母:アドマイヤグルーヴ」

  1. 種付け料
    • 2019年当時種付け料:600万円
  2. 種付け頭数及び血統登録数
    • 2019年種付け頭数:184頭
      • 2020年産血統登録数:122頭
      • 2020年産は3世代目
  3. ドゥラメンテ全体のデータ
    • 勝ち馬率:37.3% (118/316)
    • 平均本賞金:869万円
  4. 配合における注目データ
    • 母系にMixed Marriageを持つ
      • 勝ち馬率:54.0% (27/50)
      • 平均本賞金額:2,046万円
    • 母系にShirley Heightsを持つ
      • 勝ち馬率:40.0% (8/20)
      • 平均本賞金額:3,424万円
  5. その他配合ポイント
    • POG期間内は母欧州型が成功
    • サンデーサイレンスのクロスは割引
      • 勝ち馬率:32.0% (24/75)
      • 平均本賞金額:534万円
  6. POG期間内重賞馬
    • タイトルホルダー 18年産 (母:メーヴェ)
      • 弥生賞 (他 皐月賞 2着・東京スポーツ杯2歳S 2着) 
    • スターズオンアース 19年産 (母:サザンスターズ)
      • 桜花賞 (他 フェアリーS 2着・クイーンC 2着)
  • データは2022年4月17日時点のものです。

シオノゴハン解説記事は以下をご参照ください。

シオノゴハン指名 シックスイスの2020について

シオノゴハン指名 シックスイスの2020 ポイント

シックスイスの2020

  1. 好相性のニックスである
    • Mr.ProspectorのクロスとNasrullah+Princequilloは好相性の組み合わせ
      • フォーティナイナーとMutakddimは
        Mr.Prospector系かつNasrullah+Princequilloの要素を満たす
  2. 前目の競馬が期待できる
    • 早期より逃げ・先行できるタイプが活躍傾向
      • 母はTom Rolfeの4×5を持つ
        • 突進力に期待でき、前目の競馬に期待
      • Buckpasser(Busanda)・Halo持ち
        • 器用さと前目の競馬の速さに期待
      • 母はアルゼンチン出身
        • 鋭くはキレないが、前目良い脚を使えるイメージ

玄野源指名 ヤンキーローズの2020について

玄野源指名 ヤンキーローズの2020 ポイント

ヤンキーローズの2020

  1. 好相性のニックスである
    • 母系にMixed Marriageを持つ。
    • Try My Best=El Gran Senorの全兄弟クロスを5×4で持つ。
      ツルマルワンピース(ブラストワンピースの母)が持つクロス。
      Sex Appealのクロスはアーモンドアイとも共通。
      活躍の期待値を上げる全兄弟クロス。
  2. 母の競走成績が優秀
    • 母ヤンキーローズはG1含む豪4勝。
      • 芝1100mから2000mをこなす距離への柔軟性。
      • 豪2歳牝馬・3歳牝馬チャンピオンを獲得。
  3. 早期デビューが見込まれる
    • 4月に入厩&ゲート試験合格

まとめ

シオノゴハン

オウガバトルシリーズが好きなので、
マグナスという名前に惹かれたというのも正直ある。
前にはいくが制御できるタイプに期待したいですね。

玄野源

今のところ豪州産の輸入繁殖はあまり活躍していませんが、その事実を踏まえた上で、ヤンキーローズは名繁殖になると思います。来年以降も要チェックです。
ヤンキーローズの20は締まりの強い配合に見えるのでマイル路線、阪神JF・桜花賞で期待かな。
今回の指名馬以外では、ウィズアミッションの20(マテンロウプラウド)、シラバリーの20(ジャスティンダンク)、マンビアの20に注目しています。

以上、ご参考になりましたら幸いです。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる