POG 2022-23 10番勝負 ダイワメジャー編

  • URLをコピーしました!
目次

POG 10番勝負 玄野源vsシオノゴハン

 10番勝負ハーツクライ編に続いて、ダイワメジャー編を今回は記事にしていきます。ぜひご覧ください。

対決者紹介

シオノゴハン
玄野源
  • エモ重視
  • 好みのニックスや牝系を見つけるとテンションが上がる
  • 良く発現するとこんな風になりそう、から上振れを狙う
  • 大枠の傾向や事例をベースに推測していく帰納法タイプ
  • 一発に自信ニキ
  • POGでも1,2頭が稼いだポイントで勝負
  • 牝系重視
  • 配合の全体像におけるニックスを考えていく
  • 良し悪し両方をとらえて、プラスになるか分析する
  • 原理原則をきちっととらえて検討する演繹法タイプ
  • 地肩に自信ニキ
  • POGでも勝率・勝ち上がり率が高い

POG10本勝負 ダイワメジャー編 指名馬

スクロールできます
シオノゴハン指名馬玄野源指名馬
1巡目指名馬:トレジャーステイトの2020バスラットアマルの2020
母名:トレジャーステイトバスラットアマル
馬名:グラニットピークレターマイハート
性別:牡馬牝馬
馬主:シルクHC嶋田賢
所属:栗東・林厩舎美浦・萩原厩舎
生産:ノーザンF三嶋牧場

種牡馬ダイワメジャーに関するデータなど

玄野データ ダイワメジャー

ダイワメジャー「父:サンデーサイレンス 母:スカーレットブーケ」

  1. 種付け料
    • 2019年当時種付け料:500万円
    • 2022年現在種付け料:private
  2. 種付け頭数及び血統登録数
    • 2019年種付け頭数:155頭
      • 2020年産血統登録数:86頭
      • 2020年産世代は12世代目
  3. ダイワメジャー全体のデータ(直近5世代)
    • 勝ち馬率:51.0% (209/410)
    • 平均本賞金:1,444万円
  4. 配合における注目データ
    • 母系にSadler’s Wellsの血を持つ
      • 勝ち馬率:53.7% (36/67)
      • 平均本賞金額:2,511万円
  5. その他配合ポイント
    • Halo増幅でスピードと機動力を補強する
      • Halo≒Red God≒Sir Ivor≒Drone
    • Pretty Polly~Lady Angela血脈増幅でスタミナと持続力を補強する
      • Donatello(≒Lady Angelaの母、Pretty Polly牝系)+Hyperion(Lady Angelaの父)
      • La Fabuleux≒Worden(牝祖Sans Taresの父Sindは、二代母がPretty Pollyの全妹Miranda)
  6. POG期間内重賞馬(直近5世代)
    • フロンティア 15年産 (母:グレースランド)
      • 新潟2歳S (他 ファルコンS 3着)
    • アドマイヤマーズ 16年産 (母:ヴィアメディチ)
      • 朝日杯FS・NHKマイルC・デイリー杯2歳S (他 共同通信杯2着)
    • レシステンシア 17年産 (母:マラコスタムプラダ)
      • 阪神JF・ファンタジーS (他 桜花賞 2着・NHKマイルC 2着・チューリップ賞 3着)
    • モントライゼ 18年産(母:ムーングロウ)
      • 京王杯2歳S (他 小倉2歳S 2着・ファルコンS 3着)
    • セリフォス 19年産(母:シーフロント)
      • デイリー杯2歳S・新潟2歳S (他 朝日杯FS 2着)
  • POG期間内重賞馬(直近5世代)はこの他
    ノーヴァレンダ・デュープロセス・マテンロウオリオン の計8頭
  • データは2022年4月17日時点のものです
Haloのニアリークロス

シオノゴハン指名 トレジャーステイトの2020について

シオノゴハン指名 トレジャーステイトの2020 ポイント

トレジャーステイトの2020

  1. 好相性のニックスを持つ
    • 母の父Oasis Dreamが好相性の血
      • Danzigの血が入るダイワメジャー産駒には
        メジャーエンブレム・レシステンシアなど
      • Sir Ivor・Droneの血が入り、Halo的スピードの増強
      • Donatelloのスタミナ要素の注入
    • Sadler’s Wellsの血が入る
    • フォーティナイナーの血が入り、前向きさに期待
  2. 母が繁殖として早くも実績を出している
    • 母の半兄に重賞2勝のApprove
    • 初年度産駒のピースオブエイトは毎日杯勝利

玄野源指名 バスラットアマルの2020について

玄野源指名 バスラットアマルの2020 ポイント

バスラットアマルの2020

  1. 好相性のニックスである
    • Sadler’s Wellsの血を持つ
    • Sir Ivorの血を持つ
    • Donatello+Hyperionの血を持つ
  2. 優秀な牝系出身である
    • 4代母Twany Angelから広がる牝系
      • Mont Abu(母Twany Angel)はG1含む6勝
      • Serious Attitude(母ザミリア)はG1含む5勝
        • Serious Attitudeからはスティッフェリオ(重賞3勝)
    • 母バスラットアマルもすでに実績あり
      • 半兄にバスラットレオン(G2を2勝・現役)
  3. すでに入厩済みで早期デビュー期待

まとめ

玄野源

昨年のPOGにてピースオブエイトを指名していたことから、シオノさんの1位指名は予想通りでしたね。僕も素直に良い馬だと思います。
母父スプリンターの分、スクリーンヒーロー(中距離)との配合の方が褒めやすいですが、ダイワメジャーのツボは抑えています。

シオノゴハン

トレジャーステイトの20は、シルク募集時も大人気でしたね。
優先抽選権を使用しての落選が見えてしまって、優先抽選権使用を回避したものの、当時からずっと素晴らしいと思っている馬ですね。
ピースオブエイトのような活躍を見せてほしいところ。
玄野さんは牝馬指名。三嶋牧場も本当に良い馬が多いよね。

玄野源

ダイワメジャー産駒は基本的にマイラー。クラシック路線の構造上、牝馬の方がマイル戦での計算がしやすいですからね。
過去にPOG指名したダイワメジャー産駒の勝馬率100%という「メジャーマイスター(自称)」なので、敢えて穴っぽいところを狙いました。
今回の指名馬以外では、シオノさん指名のトレジャーステイトの20(グラニットピーク)、プリンセスオブザスターズの20ポルンナルワの20(ラクサバーナ)に注目しています。

以上、ご参考になりましたら幸いです。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる