ノルマンディーOC二次募集馬配合分析(2021) クロエチャンの20

  • URLをコピーしました!
目次

ノルマンディーOC 二次募集馬 配合分析における方針と注意書き

 ノルマンディーOCの二次募集が2022年1月6日よりスタートします。公式HP募集馬ページの公開は12月16日に公開されました。まずは血統表のみの分析を行っているので、コメントや写真については現時点では触れません。

 年内に1頭ずつ更新を行い、募集開始前には全頭評価を実施できる状態まで進めていきたいと思います。

 二次募集馬の分析については以下の流れで実施したいと思います。

  1. 1頭ごとの配合分析の実施 血統表ベース
  2. 配合分析実施後、馬体分析の実施(動画・写真の公開と並行して実施)
  3. 全頭そろった時点で横の比較を実施

 まずは1頭ごとに血統表からわかる魅力や『こういうイメージで、馬体と方向性が合致してたら良いのではないか』の仮設立てを実施したいと思います。その仮説を馬体・歩様とコメントと比較して検証、その後に二次募集馬+一次募集馬と比較して個人的に良いと思う馬を選定、という流れにしたいと思います。

 分析にあたっては、血統評論家の栗山求さん・望田潤さんのブログや書籍をもとに勉強した内容を用いています。お二人のブログは以下。

 栗山求さん → 栗山求の血統BLOG

 望田潤さん → 血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

 そのほか、亀谷敬正さん、治郎丸敬之さん、村山弘樹さんの書籍でも勉強させていただいております。勉強で用いている書籍は以下の通りです。

 あくまで本分析は自分自身が一口馬主として競走馬に出資しており、自分自身の投資先を選ぶための分析を公開している範囲ですので、募集馬の活躍を保証するものではございません。最終の判断はご自身にて実施をお願いいたします。ご了承ください。

クロエチャンの20

募集番号37 クロエチャンの20 牝馬 2月29日生まれ

ドレフォン
クロエチャン
母父スパイキュール
厩舎美浦 林徹厩舎
価格39,000円

 母クロエチャンは地方デビューで地方引退です。32戦し4勝をあげています。繁殖して中央・地方問わず活躍馬を出しています。父スマートボーイミックベンハーは中央3勝、父アーネストリークロッチは中央2勝し、2勝クラスでも3着があり、まだ現役です。異なる父の産駒で成果を残しており、繁殖能力の高さが伺えます。

 当馬は母12歳時の産駒です。

クロエチャンの20の血統表

ヴァルキリーの20

 ドレフォンは21年に産駒デビューの種牡馬で、すでに重賞馬を出すなど活躍しています。現役時代はG1を3勝し、短距離路線で活躍しましたが、父・母父ともに中距離もこなしており、距離をこなす産駒も出てくるのではないかと考えられます。ドレフォンについての詳細は以下の記事も参照していただけると幸いです。

あわせて読みたい
種牡馬-ドレフォンの分析 【種牡馬‐ドレフォンを考える】  今年21年デビューの種牡馬ドレフォンが新馬戦でかなり成果を残しています。20年産駒でシルク募集は牡馬1頭、牝馬3頭の合計4頭となって...

 この馬の場合、配合というよりは馬体の印象が大事になりそうで、以下の2点に注目したいですね。

  • ダート適性が高いかどうか
  • 馬格があるかどうか

 母クロエチャンの繁殖能力は高いと考えられます。上の馬と比較したとき、ドレフォンはダートでの競走実績上位で、ダート路線を目指すうえで良い父を迎えた当馬は期待できるのではないでしょうか。Tapit産駒のクリエイターⅡも米国G1馬ですし、アーネストリーも宝塚記念を制した馬ですが、日本のダート競走を考えたとき、短距離~マイルが番組的に多く、スピードが求められることも多いことから、父ドレフォンは良いと思います。

 目立つクロスは5代までのクロスはMr.Prospectorのみで、強いクロスを持たないのもこの馬の特徴です。Secretariatの6×5、それらも絡んだBold Rulerの7×8×6×6など、軽く速い血が入っており、そこでスピードが底上げできていると魅力的です。大箱ダートでの適性も高まりそうで、府中で活躍できるととても良いですね。

 強いクロスを持たない分、どの要素が強く出そうか想像が難しいのですが、東京ダートで活躍できそうな印象があり、それは美浦所属のダート馬にとっては魅力的なのではないでしょうか。

 ドレフォン産駒は芝でも走る傾向があるため、芝という可能性も否定しませんが、当馬はダート適性が高ければ高いほど活躍できそうな印象を受けており、ダート路線で活躍できそうな馬体・コメントがあると良いですね。

 ただ、ダートの短いところだと馬格が求められますので、サイズ感なども気になるところですね。

まとめ

 ダート1800mまでこなせると、活躍できる範囲が広がるため、そこまでスタミナがあると良さそうです。東京ダート適性がありそうで、そこで活躍できると馬代回収は十分できそうですし、母になって良さそうな印象があるだけに、長く楽しめる馬ではないかと思います。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる