Youtube動画 ドゥラメンテの分析を投稿しました

  • URLをコピーしました!
目次

Youtube動画 ドゥラメンテの分析

 Youtube動画、ドゥラメンテの分析を投稿しました。

 タイトルホルダーが天皇賞春を勝利。その少し前に桜花賞をスターズオンアースが制しています。また、大阪杯ではアリーヴォが2着に入るなど、春のG1戦線を賑わすドゥラメンテ産駒。

 以前にも分析記事を書いていますが、Mr.Prospector+Bold Ruler(Nasrullah)+Princequillo&欧州血脈の注入がポイントな印象です。また、その要素がやや薄く、近年の流行である母米国スピードタイプからもアリーヴォが出ています。母米国型=走らない、ではなく、気性的な折り合いがつくまでなかなか成果を残せない、と私は解釈しています。

 一般的なイメージとして
 母米国型or母マイル以下→早熟傾向
 母欧州型or母中距離型→晩成傾向
 というものがあると思いますが、ドゥラメンテ産駒の場合は気性的な折り合い≒前向きになりすぎないことがプラスに働くことから、母欧州型の方がクラシック時期から活躍できる、とみています。特に牝馬は気性が繊細になりやすいため、その傾向が顕著なのではないかと思います。

 ぜひ動画もご視聴いただけますと幸いです。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる