インゼルTC 2022年度募集 募集馬分析 No.18 ムーンライトベイの21

  • URLをコピーしました!
目次

インゼルサラブレッドクラブ 2022年度募集

 インゼルサラブレッドクラブの2022年度募集の先行申込が開始されました。 受付期間は10月1日から23日まで、途中経過は7日と23日に公開されます。これから私自身が検討した内容を文章にし、整理していこうと思っています。その内容が皆様のご参考になりますと幸いです。
 募集制度の変更やインゼルサラブレッドクラブの紹介については、過去記事や私のYou Tube動画【インゼルサラブレッドクラブ 加入1年で感じる魅力・推奨ポイントの紹介】をご参照ください。

 本分析は募集馬の活躍を保証するのものではございません。出資などの最終のご判断はご自身にご決断ください。また、私の主観による分析ですので、読者の望まない表現が出てくる可能性もございますが、ご了承ください。

募集馬概要 ムーンライトベイの21

ムーンライトベイの21
  • ムーンライトベイの21
    • 父:キズナ
    • 母:ムーンライトベイ
      • 母父:High Chaparral
    • 性別:牝馬
    • 生年月日:2021年3月21日
      • 母15歳時の産駒
    • 所属予定:栗東 渡辺薫彦厩舎
    • 生産:天羽牧場
    • 募集総額:3,000万円
      • 一口価格:60,000円

 ムーンライトベイの21は天羽牧場の生産馬です。育成牧場は三嶋牧場となっています。

 母ムーンライトベイはノーザンファームで生産され、サンデーレーシングで募集された馬で、未出走引退となっています。デビュー前に頓挫が何度があり、レースに出走することは叶いませんでした。産駒には桜花賞2着、秋華賞3着のシゲルピンクダイヤ(父ダイワメジャー)やフィリーズレビュー勝ちのシゲルピンクルビー(父モーリス)がいます。
 祖母ムーンライトダンスは愛国のG3勝ち馬。産駒にはリステッド勝ちが2頭と、母・祖母ともに繁殖としても成果を残しています。遡るとアーモンドアイトライマイベストエルグランセニョールなどが出ているBest in Showの牝系を出したStolen Hourにたどり着きます。

 父キズナの2020年当時の種付け料600万円。現在は1,200万円です。ディープインパクトの後継種牡馬で現在最も成果を残している種牡馬です。キズナ産駒の牝馬は3,000万円から4,000万円がボリュームゾーンです。近い募集価格にはキャロットのマンビアの21やロスヴァイセの21がいます。ロスヴァイセの21は玄野も記事を書いて褒めてましたね。競走成績はキャロットの2頭に軍配が上がり、繁殖実績ではムーンライトベイに軍配が上がります。価格としては3,000万円は妥当もしくは安い印象です。

 デビュー済みの産駒は10頭いて、うち勝ち上がりは3頭。いずれもシゲルの冠名で知られる森中蕃さんの所有馬で、厩舎は渡辺薫彦先生。今回、インゼルに縁があったのがびっくりですが、厩舎は共通しており、期待が高まります。

総合分析

血統分析
  • 末脚鋭いタイプの馬になるのではないか
    • 父ダイワメジャー、父モーリスでも末脚が鋭いのがムーンライトベイの仔
    • AlzaoやStorm Cat的要素を刺激する血があり、キズナの末脚を引き出せるのではないか
  • 牝馬芝王道路線での活躍が期待できるのではないか

 父キズナは前述の通り、ディープインパクトの後継種牡馬として現在最も成功しています。キズナに関しては以下の記事で詳細に紹介しております。

 キズナ産駒のポイントを上記の記事から引っ張りつつざっくり書くと、Storm Cat的な要素を引き出す血を母が持っていること、Northern Dancerの血が入ること、特にStorm Birdとニアリーな血を持つこと、かつ馬格があると良いという点です。

 母ムーンライトベイは父にHigh Chaparral、母の父にSinnderを持ちます。High ChaparralはDarshaanの血を持ち、Mill Reef由来のNasrullah+PrincequilloTourbillon由来のキレを増幅しています。SinnderSecretariat・Sir Gaylord・Mill Reefの血を持ち、こちらもBold Ruler(Nasrullah)+Princequilloや柔らかさの要素を持っています。

 引き締める力強い要素は、Sadler’s WellsMill ReefによるLalun牝馬クロスでキレを強めつつラトロワンヌの引き締めが生じ、加えてStorm Bird ≒ The Minstrelによる北米的な力強さが上乗せされるため、柔らかく緩いだけではありません。

 これらの要素より、キズナのStorm Cat的な要素は十分に刺激できており、相性の良い組み合わせだと思います。

 馬格も良いものがあり、期待できる要素は揃っています。

 牝馬ですし、マイルの王道路線で期待ができそうです。楽しみな1頭だと思います。

まとめ

 抽選確定となっており、人気している馬です。私も良い馬だと思いますが、出資したいかどうかで言うと、好み的な話で私は申し込まない予定です。

 活躍が楽しみですね。

監修:栗山 求, 監修:望田 潤, 編集:競馬道OnLine 編集部
¥2,750 (2022/09/27 22:33時点 | Amazon調べ)
著:亀谷敬正
¥1,881 (2022/09/28 13:07時点 | Amazon調べ)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次