シルクホースクラブ 2021年出資申込結果

一口馬主
スポンサーリンク

シルクホースクラブ 2021年出資申込結果

 8月13日シルクホースクラブのホームページにて、出資申込の結果が出ました。申込の結果、ハーレクイーンの20(2口)とデイトユアドリームの20(1口)という結果になりました。

シルクホースクラブ ホームページより

 実績100万円を超えないと実績当選はほぼ無理という状況になりましたね。私が始めた当初より格段に必要実績額が上がっています。私が始めたのは2019年ですから、ここ最近の一口人気はすごいですね。ここ2年で感覚50万アップしています。

 とはいえ、ぜひとも出資したかった馬に当選できたのは本当にありがたいことです。活躍を期待したいですね。

ハーレクイーンの20

 優先抽選券を使用して2口当選したのは、ハーレクイーンの20(父ハーツクライ)です。

ハーレクイーンの20

 Haloのニアリークロスを持ち、かつ、Mill Reefのクロスを持つという配合です。Mill Reefのクロスを持つハーツクライ産駒といえばリスグラシューがおり、古馬になって本格化するハーツクライを期待しての出資です。

 母系にNorthen Dancerクロスも持っており、クラシックに間に合ったらいいな、という願望もあります。まず勝ち上がりを信じて見守ろうと思います。

 検討時の記事は以下の通りです。

スポンサーリンク

デイトユアドリームの20

 一般枠で抽選当選したのはデイトユアドリームの20(父トーセンラー)でした。これは実績ではなく、単純に優先抽選券の余り枠での抽選に当選した形になります。

デイトユアドリームの20

 種牡馬としてトーセンラーにどのくらい期待をするのか、というのが難しいところですが、この馬は両親ともに名血揃いで、なかなか面白そうな印象を受けました。歩き姿も良さそうでしたし、勝ち上がり率の良い母ですので、勝ち上がりには期待できそうです。

 クラシック路線を期待するのは難しいと思いますが、牝馬マイル路線で活躍してくれるととてもうれしいですね。これから先がとても楽しみです。

 検討当時のブログは以下の通りです。

まとめと余談

 実績金額が100万円を超えないと思うように出資ができないとなった以上、25万×3年というイメージだと全然足りなくなってしまいました。来年・再来年は50万・50万で積んでいきたいところですが、それを行うためには優先抽選券で10口取れる馬を狙わないといけなさそうです。

 もちろん、出資したからには活躍して、回収をしていきたいところ。となると、本当に目が肥えてないと難しいですね。不人気だけれど走る馬を特定して勝負するという。馬券みたいなことですね。一口馬主って投資としてはなかなか難しいものですね。

 日向坂46が好きで、中でも影山さんが結構好きなのですが、それきっかけで内田篤人さんの番組も見るようになりました。内田さんの話し方やその内容が面白くて聞いているうちに、本を購入するにまでに。

 ウチダメンタルで競馬取り組めるといいんだろうなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました