ノルマンディーOC 三次募集馬分析(2021年度) チェアユーアップの20

  • URLをコピーしました!
目次

ノルマンディーOC 2021年度三次募集馬分析

 ノルマンディーオーナーズクラブの2021年度三次募集が開始されました。これが2021年度最後の募集ですね。先行募集の申し込みは5月16日から24日13時までです。
 ノルマンディー会員ですので、先行申込をする権利を有しています。出資申込をするかどうか、1頭ずつ分析・検討していこうと思います。その検討内容を記事にまとめていこうと思います。

 本分析は募集馬の活躍を保証するものではございません。出資などの最終のご判断はご自身にて実施をお願いいたします。
 また、馬券的な分析をするものではなく、一口馬主として出資をするうえでの分析ですので、馬券を検討する際の情報としては有効なものではありません。ご了承くださいますようお願いいたします。

 Youtubeも始めました。そちらもぜひご視聴ください。

シオノゴハンチャンネル

募集馬概要 チェアユーアップの20

チェアユーアップの20
  • チェアユーアップの20
    • 父:マツリダゴッホ
    • 母:チェアユーアップ
      • 母父:エアジハード
    • 性別:牡馬
    • 生年月日:2020年4月3日
      • 母14歳時の産駒
    • 所属予定:美浦 大竹正博厩舎
    • 生産:岡田スタッド
    • 募集総額:1,720万円
      • 一口価格:43,000円

 チェアユーアップの20は岡田スタッドの生産馬。母14歳時の産駒です。

 母チェアユーアップは中央26戦2勝、2着3回、3着2回という戦績。芝・ダートのスプリント戦で走りました。
 父マツリダゴッホの産駒は当馬を含め4頭おり、デビュー済み3頭は2頭が勝ち上がり。初仔のジェイラーは2勝をあげ引退、チェアリングソングは3月に3勝クラスを勝ち、4勝をあげオープン入りしています。
 3代母キョウエイヨシノからはサウンドトゥルー・アナザートゥルース・ルールソヴァールが出ており、牝系の勢いもある印象です。

 調教師の大竹先生は美浦の名調教師。G1馬ブラストワンピースや重賞馬ルージュバックを管理されていました。このあたりからも期待ができると思います。

血統分析

チェアユーアップの20 血統分析
  • 芝スプリントで期待
    • 全兄が1200mで良績
    • 5代アウトで体質にも期待
    • Bold Ruler(Nasrullah)+Hyperion
      • 先行して粘る競馬に期待ができそう
    • 好相性の血を複数持つ
      • ヘクタープロテクター
        全兄チェアリングソングの他、ディバインコード
      • サクラユタカオーの系統
      • Never Bendのクロス

 父マツリダゴッホは2007年の有馬記念の勝ち馬。そのほかG2を4勝しています。種牡馬としては、出走409頭中、103頭が勝ち上がっています。競走馬としては中長距離を走りましたが、種牡馬としては短距離~マイルで走る馬がほとんどです。2000m以上の距離で活躍した馬はほぼいません。

 チェアユーアップの20は上記にまとめた通り、マツリダゴッホの魅力を強めつつ、好相性の組み合わせを複数持っており、マツリダゴッホ産駒として、活躍が期待できる要素を十分に持っています。全きょうだいがすでに成果を残しているように、この馬の活躍も十分期待できるでしょう。

 母も高齢ではなく、厩舎も実績のある良い厩舎です。三次募集になったのが不思議なくらいで、ノルマンディー募集馬としてはかなり期待ができる1頭ではないかと思います。オープン級の活躍を見せてくれるとうれしいですね。

まとめ

 2歳戦での始動とのことですが、動画を見る限りではまだまだ緩い馬体をしているな、という印象を受けます。ここからもう一段階良化の余地がありそうですね。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる