ノルマンディーOC二次募集馬配合分析(2021) ストゥデンテッサの20

  • URLをコピーしました!
目次

ノルマンディーOC 二次募集馬 配合分析における方針と注意書き

 ノルマンディーOCの二次募集が2022年1月6日よりスタートします。公式HP募集馬ページの公開は12月16日に公開されました。まずは血統表のみの分析を行っているので、コメントや写真については現時点では触れません。

 年内に1頭ずつ更新を行い、募集開始前には全頭評価を実施できる状態まで進めていきたいと思います。

 二次募集馬の分析については以下の流れで実施したいと思います。

  1. 1頭ごとの配合分析の実施 血統表ベース
  2. 配合分析実施後、馬体分析の実施(動画・写真の公開と並行して実施)
  3. 全頭そろった時点で横の比較を実施

 まずは1頭ごとに血統表からわかる魅力や『こういうイメージで、馬体と方向性が合致してたら良いのではないか』の仮設立てを実施したいと思います。その仮説を馬体・歩様とコメントと比較して検証、その後に二次募集馬+一次募集馬と比較して個人的に良いと思う馬を選定、という流れにしたいと思います。

 分析にあたっては、血統評論家の栗山求さん・望田潤さんのブログや書籍をもとに勉強した内容を用いています。お二人のブログは以下。

 栗山求さん → 栗山求の血統BLOG

 望田潤さん → 血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

 そのほか、亀谷敬正さん、治郎丸敬之さん、村山弘樹さんの書籍でも勉強させていただいております。勉強で用いている書籍は以下の通りです。

 あくまで本分析は自分自身が一口馬主として競走馬に出資しており、自分自身の投資先を選ぶための分析を公開している範囲ですので、募集馬の活躍を保証するものではございません。最終の判断はご自身にて実施をお願いいたします。ご了承ください。

ストゥデンテッサの20

募集番号40 ストゥデンテッサの20 牝馬 3月9日生まれ

リーチザクラウン
ストゥデンテッサ
母父High Yield
厩舎美浦 和田勇介厩舎
価格26,000円

 母ストゥデンテッサはアルゼンチンで活躍した競走馬で、G1、G2をそれぞれ1勝するなど、抜群の競走成績を残しています。それをノーザンファームが購入し、日本に来ました。個人馬主に購入された馬もいつつ、東サラ・シルク・サンデーレーシングで募集されました。

 産駒は当馬を含め8頭おり、デビュー済み7頭で勝ち上がったのは2頭のみです。クラブ募集馬からは勝ち上がりがいません。1つ上の半兄イスラデルソル(父:イスラボニータ)はまだデビュー前ですが、この馬がノーザンファームで募集された最後の馬です。2019年にセリに出され、岡田スタッドが購入。当馬の生産は岡田スタッドで、母13歳時の産駒です。

ストゥデンテッサの20の血統表

ストゥデンテッサの20

 リーチザクラウンは初年度から重賞馬キョウヘイを出しましたが、種付け頭数は年々減少傾向です。スペシャルウィークの父系を残すためには欠かせない馬であるだけに、何とか成果を残してほしいところではあるものの、かなり難しそうです。日本ダービーを勝てていたらまた少し変わったのでしょうね。

 この馬は以下がポイントになると思います。

  • スピードが十分にあるか

 母ストゥデンテッサはアルゼンチンのG1馬ですが、アルゼンチン出身の馬は瞬間最高速というんでしょうか、最高速とキレに欠けてしまう傾向がある印象があります。そのため、いかにスピードを補強していくかがポイントだと考えられます。

 その点でいくと、リーチザクラウンも重馬場を得意とした産駒が多く、スピードには欠けた印象があります。リーチザクラウンも北米型スピード血統の入ったMr.Prospector系や、サンデーサイレンス系のキレ味・スピードを補ったタイプに活躍馬が出ており、スピードが十分なタイプの馬ではありません。

 この配合では、Mr.Prospectorの4×5をフォーティナイナーの北米パワー経由をで持ち、Secretariatの5×5をはじめとしたBold Rulerのクロスを持ち、ある程度スピードとパワーを補う血は入っている印象があります。Storm Catも良い要素です。

 これらの要素がすべてうまくかみ合い、スピードが伸びていると勝ち上がりは期待できるのではないかと思います。一方、父キングカメハメハでも2勝、父ディープインパクトでも1勝ということを考えると、それ以上を期待するのは難しい印象があります。

まとめ

 ノーザンファーム・社台ファームから導入された繁殖牝馬が岡田スタッドで花開くケースはあるものの、この馬がそれに該当するかは悩ましいところです。うまくかみ合っているかどうか、馬体やコメントを見て考えてみたいと思います。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
シオノゴハンブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次
閉じる