ノルマンディーOC 一般募集馬分析 フォーミーの20 フルマークスの20 マジックミラージュの20

一口馬主

ノルマンディーOC 一般募集馬 分析

 ノルマンディーオーナーズクラブの一般募集が始まりました。過去の分析の再掲+αですが、今もまだ出資機会がある馬、かつ牡馬を今回はまとめました。

 私はインゼルTCの抽選結果で追加3頭が決まっているため、ノルマンディーでの追加はしない予定です。

 今後も残って、かつ進捗良さげなとき考えてみようとは思っています。

スポンサーリンク

9.フォーミーの20

9 フォーミーの20

父:ディスクリートキャット 母父:アドマイヤマックス

牡 4月8日 40,000 美浦 ・青木孝文厩舎

  • 勝ち上がり率が高い母と、使って良化する傾向のある父の産駒傾向より、勝ち上がりの期待大
  • 2歳時は短距離芝、以降は短距離ダートで期待ができる
  • 日本で活躍する血が多数あり、配合バランスも良好でかなり良さそう。

 最新の更新を見る限り、皮膚病が出て少し頓挫しているようですね。写真からも明らかに皮膚病なのがわかるので、ちょっと心配です。また、2勝目を目指して近走で好成績を残していた上が予後不良に。とでも残念です。

スポンサーリンク

 皮膚病は心配ながら、故障ではありませんし、配合は魅力的だと思っています。回収は期待できそうな印象があり、思いのほか人気しなかったな、と思いました。口数的にまだ余裕がありますし、検討されている方は皮膚病の様子も見つつ、更新を確認しながら出資でも良さそうです。進捗が良さそうなら追加出資も検討する1頭です。

11.フルマークスの20

11 フルマークスの20

父:カレンブラックヒル 母父:Kitten’s Joy

牡 1月30日 72,000 栗東 ・小林真也厩舎

  • 新馬戦や2歳戦に強い父と母父。ただ両方とも2勝目がなかなか苦しむタイプ
  • ダイワメジャー×Sadler’s Wellsはニックス Nureyev≒Sadler’s Wellsも魅力。
  • 優秀な牝系。1月生まれ、短距離~マイルと思うとやや小さいか。

 1月生まれでこのサイズでどうかな、と思ったのですが、今回の更新でグッと大きくなりましたね。馬体重も480キロまで伸びました。かなり筋肉もありますし、活躍が期待できそうな印象です。

 複数回勝利しないと回収できない金額であることから、私はちょっと二の足を踏んでしまいましたが、仕上がりが早ければ夏の2歳戦と重賞・オープン戦線で見ることができそうな感じがします。母の産駒で走ってる馬が少ないのが心配ですが、そろそろあたりが来ても良いタイミングですね。

12.マジックミラージュの20

12 マジックミラージュの20

父:エスポワールシチー 母父:Giant’s Causeway

牡 5月22日 60,000 美浦・伊藤圭三厩舎

  • ダート中距離路線で活躍しそうな配合。サンデーサイレンスが母系に入らないのはプラス
  • 祖母は米G1を2勝。きょうだいでも中央活躍馬が複数いて、期待できそう
  • Mr.Prospector系の血が入ると理想的だったが、それがない。スピードがどうか。
スポンサーリンク

 5月生まれにして、かなり順調に成長している様子です。まだ大きくなりそうな感じを残しつつ、気性も良く現状でも力強そうな馬体は魅力です。この馬も複数回勝たないと回収が難しい価格で、かつダート中距離路線ぽかったので躊躇したのですが、その路線で活躍できそうなサイズ感や力強さになりそうですね。

 あとはスピードがどのくらいついてくるか気になるところですが、まだ成長の余地がありそうですし、ここから先が楽しみですね

まとめ

 先行募集や解禁直後の売り切れとはならなかった牡馬3頭ですが、フルマークスの20・マジックミラージュの20は共に良い進捗でしたね。期待していたフォーミーの20は頓挫となりましたが、回復に期待です。

 現状、シルクで2頭、ノルマンディーで3頭、インゼルで3頭となりました。進捗次第でノルマンディーは追加を考えたいですが、2次・3次もあるのでしばらく様子見をしようと思います。その間に売切れたら縁がなかったと思うことにします。

 19年産駒のノルマンディー出資馬はまだデビュー0なので、そちらの動向にも左右されそうです。走ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました