出資馬情報更新 20211203 デイトユアドリーム20 シルクHC

一口馬主
スポンサーリンク

デイトユアドリーム20

 月初の更新があり、デイトユアドリームの20の進捗が報告されました。

 デイトユアドリームの20も進捗良好でホッとしました。画像も公開されていますが、小顔でかわいいですね。美人に育ちそうです。

 ※この記事では所属馬の情報や画像を使用させていただいておりますが、それらはシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

スポンサーリンク

デイトユアドリーム20 近況

2021.12.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「11月上旬にリフレッシュ期間を設けた後は、周回コースでの乗り運動に加え、坂路調教も開始しました。そして11月中旬からは、2本ずつ登坂するインターバル調教も取り入れています。調教量がグンと増えましたが、へこたれることなくこなしてくれていますよ。ただ、トモの使い方が上手ではなく、前重心で走ろうとしていますから、その辺りは少しずつ改善していきたいですね。まだ幼さが残っている馬体ですが、乗り込みを継続することで、引き締まってきてメリハリが出てきました。少し毛が伸びてきて見映えはあまり良くないものの、この時期は仕方ないですし、脚元や体調面は良好な状態を維持しています。調教の負荷が上がっても、精神面は落ち着きを保っていますし、飼い葉食いも落ちることはなく、さらに次のステップへ進めていけそうですね。年内はハロン17秒を中心に、出来ればハロン16秒台突入を目指していきたいと考えています」馬体重443㎏

シルクホースクラブ 2021.12.01更新より

 デイトユアドリームの20もハーレクイーンの20同様に気性が安定しているのがすばらしいですね。4月生まれの牝馬ですから、1歳のうちは難しいことも多いだろうと思っていましたが、そのあたりは心配なさそうです。また、飼い葉食いが落ちないのも魅力です。馬体重が先月445kg、今月443kgと、調教量が増えても微減であり、食べたものがしっかりと実になっている感がありますね。慣れてくるともう少し大きくなってくるのではないかと期待させてくれます。

 また、1歳上の半兄タイセイドレフォンが3戦目にダートで勝ち上がりました。2歳上・シルク所属の半兄イルデレーヴも先日2勝目をあげ、獲得総賞金も2000万円を超えてきました。上はみなダートで活躍していますが、この馬は牝馬でトーセンラーですから、芝での勝ち上がりを期待したいところ。

 Sadler’s Wells≒Nureyev と Bold Reason≒Never Bendのニアリークロスが魅力。夏の洋芝デビューで小回りをバチっとこなして勝ち上がってほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

 今時点の課題も明確で、トモの成長に期待です。このまま順調に進んでほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました