出資馬情報20210810 ソラネル シルクホースクラブ

ソラネル
スポンサーリンク

シルクホースクラブ出資馬情報更新 ソラネル

 ここのところ、種牡馬の分析や募集馬の検討を続けていたため、出資馬情報の更新ができていませんでした。

 来年以降に目を向けている間に、出資馬のソラネルがかなり進捗したので、そのご報告です。

 ※この記事では所属馬の情報や画像を使用させていただいておりますが、それらはシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

ソラネルの近況

ソラネル 7月

2021.08.04 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習

田島俊明調教師「7月31日の検疫でこちらへ入厩しています。当初は環境の変化に対して若干戸惑うようなところはありましたが、少しずつ落ち着きが出てきて、体が極端に減ることもありませんでした。ですので、今週に入って早速ゲート練習を開始しているのですが、思っていたよりも大人しくてカリカリしている様子はないですから、非常に扱い易いですね。性格を含めて小柄でとても可愛らしい馬です。強いて言うと、ダッシュが少し遅いかなと思ってはいるものの、もう少し練習すれば解消してくれそうなレベルですね。こちらが求め過ぎて気が悪い方へ向くのは避けたいですから、今のところ明日か明後日には試験を受けてみたいと思っています」

シルクホースクラブ 2021年8月4日の更新より

2021.08.05 最新情報

5日(木)にゲート試験を受けて合格しており、7日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

シルクホースクラブ 2021年8月5日の更新より

 7月15日の更新の時点で、良化しつつあるとされつつも、馬体重401kgで小柄でした。この様子だとしばらくは北海道滞在でゆっくりじっくりかな、と思っていましたが、7月末になって急に入厩の話が更新情報で入り、入厩→ゲート試験→合格→放牧と怒涛の更新となりました

 これはうれしい誤算で、もっと先だと思っていたのでホッとしました。移動での馬体重減や体調不良、メンタル不調を起こすことがなかったのも、とても良い話です。ルーラーシップ産駒は長く良い脚を使い続けられるという魅力があります。そのため、東京競馬場や新潟競馬場をやや得意としています。輸送でカリカリしないとなると、新潟競馬場での活躍も期待できそうです

 横顔がかわいい馬だなあと思っていたのですが、田島先生によると性格も含めてかわいいとのこと。ソラネルの活躍を競馬場で見れる日が待ち遠しいです。10月の東京・新潟開催や11月の東京開催でデビューしてくれるとうれしいですね。

 とはいえ小柄なので、年内にはそこまで期待せずじっくりと見守ろうと思います。

ソラネルの過去記事まとめ

余談

 AVIOTのイヤホンを紛失してしまい、新しいものを買いました。(1年以内だと保証で安価で買いなおせたりするのですが、ちょうど1年過ぎていた)

 ノイズキャンセリングがすごくて、コロナ対策で窓が開いててすごい音がする地下鉄とかでも良く聞こえます。オススメです。

ソラネル一口馬主シルクHC
スポンサーリンク
ブログをフォローする
シオノゴハンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました