ノルマンディーOC 進捗報告 ラミアヴィータ 2022年1月

  • URLをコピーしました!
目次

ノルマンディーOC 進捗報告 3歳馬(19年産) 2022年1月

 現在、ノルマンディーの3歳世代の馬で、私が出資しているのは以下の4頭です。

クトゥネシリカ
  • 父:ロゴタイプ
  • 母:ヤマトサクラコ
    • 母父:ディープインパクト
  • 所属:栗東 宮徹厩舎

2022年1月まで 1戦0勝

フォンメイリー
  • 父:ドレフォン
  • 母:チャイナドール
    • 母父:スペシャルウィーク
  • 所属:栗東 四位洋文厩舎

2022年1月まで 1戦0勝

ラミアヴィータ
  • 父:マツリダゴッホ
  • 母:イッツマイン
    • 母父:Medicean
  • 所属:栗東 昆貢厩舎

2022年1月まで 未出走

ベルトゥジュール
  • 父:アイルハヴアナザー
  • 母:テーオーティアラ
    • 母父:スペシャルウィーク
  • 所属:美浦 蛯名利弘厩舎

2022年1月まで 1戦0勝

 上記の通り、現在4頭ともに未勝利、かつ2021年6月の新馬戦スタートから8か月経過しましたが、デビューは3頭でそれぞれ1戦のみという状況です。私の出資馬だけ見ると、クラブの育成は晩成傾向で、慎重という感じがしますね。

 今回はラミアヴィータの2022年1月の調整内容を見ていこうと思います。

ラミアヴィータの1月

  1. 2022.01.07.栗東トレセンで調教
    1. 2021年12月16日に入厩 
    2. 2021年12月24日にゲート試験合格
    3. 短距離適性を示唆される。この時点では小倉芝1200mを想定
  2. 2022.01.14.栗東トレセンで調教
    1. パワー不足を示唆される
    2. 本質的にはダートの短距離に向くと見込まれる
    3. ゲートの出は一息で1200mでは忙しいのではないかと示唆
    4. 1月29日の新馬戦(中京-ダート1400m)で出馬投票予定の情報共有
  3. 2022.01.21.栗東トレセンで調教
    1. 坂路で好時計をマークするもまだパワー不足であることを示唆
    2. 1月29日の出走は回避し、阪神開催でのデビューを目指すことに
    3. 昆先生はラミアヴィータの素質を評価している
  4. 2022.01.28.栗東トレセンで調教
    1. CWでの調教で好時計をマーク
    2. 飼い葉食い・脚元に不安はなし
    3. 2月12日の新馬戦(阪神-ダート1200m)でのデビューを目標に再設定

※ノルマンディーオーナーズクラブ 所属馬情報 ラミアヴィータ 1月近況より一部引用

ラミアヴィータの近況と分析

ラミアヴィータ

 私が出資している2019年産駒はシルク・ノルマンディー含め6頭いますが、唯一デビューがまだなのがこのラミアヴィータ。そもそもノルマンディーの20年度三次募集で募集された馬なので、ここまでしっかり調教でき、新馬戦に間に合ってよかったなあというのが感想です。

ラミアヴィータの特徴

Haloの3×5・Red Godの6×6で持ち、Sir Ivorの血も持つことから、Halo≒Sir Ivor≒Red Godのニアリークロスが豊富でスピードに期待できる

ペイパーレイン・Storm Bird・Danzig・Courtly Deeといった北米的なパワーが期待できる血を持つ

 ここまでのコメント的に中身はまだ入ってきていないものの、良い筋肉とスピードを持っている印象を受けます。それらはHalo的なスピード要素と北米的なパワフルな筋肉が出ていると推測できます。

 一方でマツリダゴッホ産駒はダートを得意としておらず、芝適性の高い種牡馬です。母系も北米的なパワー血統があるものの、母父Mediceanは芝中距離で活躍した馬です。個人的にはラミアヴィータは北米パワーとスピードを生かした芝の短距離~マイル路線での活躍を期待しています。

 ここまでの調教内容的にはかなり期待できそうですし、デビュー戦はダートですが、競走能力の高さを見せてほしいところです。

コーエーテクモゲームス
¥6,845 (2022/09/20 22:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

まとめ

 ラミアヴィータはマツリダゴッホがNorthen Dancer系の血を持たないため、母父に入って扱いやすい血となりそうです。それ以外のところで、Halo的な要素を持つ血や魅力的な血を多数持つことから、母になってもすごい優秀なのではないかと思います。

 中長距離・Halo的な要素を持つ種牡馬との産駒との相性は良さそうです。例えばサトノダイヤモンド、タリスマニック。

 とはいえ、ラミアヴィータにはしっかり勝ち上がってもらって、長く活躍してほしいものです。好成績を残し、その時一番期待されているような種牡馬との配合を見たいですね。

 ラミアヴィータは今日2月12日に阪神でデビューを迎えます。まず無事に帰ってきてくれることを期待します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HN:シオノゴハン
趣味:競馬と雑学調べ
一口馬主:
シルクホースレーシング 2019年~
ノルマンディーオーナーズクラブ 2020年~
インゼルサラブレッドクラブ 2021年~
POG:不愉快な仲間たち

目次