出資馬情報更新 ラミアヴィータ 20211207 ノルマンディーOC

一口馬主
スポンサーリンク

ラミアヴィータ情報更新

 ノルマンディーOCで出資しているラミアヴィータの進捗状況が更新されました。

 現在は小野町にいますが、今月にも入厩とのことです。おそらくゲートからデビューまで放牧しないで進むと思いますので、1月から2月にデビューとなるのではないかと推測しています。

 福島から栗東に移動しゲート試験で疲労放牧、関西の育成牧場という可能性もありそうですが、番組的にはデビューまで進めるのではないかと期待しています。

 こちらの記事の内容はノルマンディーOC様より引用の許可をいただいています。

スポンサーリンク

近況

2021/12/3(ノルマンディーファーム小野町)

馬体重:470

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。11月30日(火)に3ハロン40.9-12.5という時計を計測。ワイルドアイズと併せていますが、周りを気にして、途中で遊んだりするところも見せていましたが、それでもゴール前ではグッとハミを取って同入に持ち込んでいます。今後は単走調教なども織り交ぜ、集中させながら進めていきたいと考えています。早ければ来週末か再来週には入厩となる予定です。

ノルマンディーOC 20211203更新分より引用

 ノルマンディーファーム小野町の坂路がどのくらいの傾斜角か私は把握していないので、単純比較はできませんが、坂路のタイムから成長が伺えます。

 3Fで40.9秒であれば、4Fも55秒を切ってきそうです。入厩後の時計に期待したいところ。それでいてまだ周囲を気にするなど幼いところも見せているとなると、まだまだ成長の余地があり、期待が高まります。

 もともと体質的な部分で募集が三次になった馬ですから、この時計まで進んできたことにまず一安心です。このまま怪我なく進めてほしいですね。

スポンサーリンク

 マツリダゴッホ×Mediceanという配合で、祖母MeⅡは父Green Dezert 母父Nashwanですから、Halo的な血を結構持っています。そこに米国的な血を複数持っていますから、スタートから良いスピードで走ってくるタイプと推測しています。

 それだけに馬格と最後までがんばる精神力が求められると考えています。馬体重は募集時から30kg増えていて、ありがたい限り。精神面はまだ弱そうではあるので、厩舎でそこが育ってくれるとうれしいですね。

まとめ

 入厩先の昆先生は今年はここまで20勝。横山一家が乗るイメージが結構あります。ノリさんに乗ってもらったら競馬ファン的にテンション上がりますね…!

 幸ジョッキーや藤岡佑ジョッキーもよく乗っているイメージがあり、そこもまた楽しみです。

 無事にデビューまで進みますよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました