ダイエット なかやまきんに君×シリコンバレー式①

実践記録
スポンサーリンク

ダイエット実践記録

 普段は競馬の話ばかりしているのですが、こうした実践記録もブログにしていこうと思います。というのも、記録に残すことで勉強しますし、やっていこうという気持ちになります。

 ちなみに私は172cmで87kgなのでかなり太っています。運動をやっていた当時も体重は75kgくらいあって、それで体脂肪率は14%くらいでした。筋骨が重いタイプなのだとは思うのですが、そんなの関係なく現在は体脂肪率30%なので立派な肥満です。

 いい加減どうにかしないとまずいので、記事にするしないは関係なく、健康のためにダイエットをしなければならないのです。

何ダイエットをするか

 目的は健康になることなので、無理なダイエットをせず、健康的に痩せていきたいです。(デブにありがちなわがまま)

 私はなかやまきんに君さんがすごく好きで、筋肉TVチャンネルは2ndも含めてほぼすべてを視聴しています。簡単に痩せるということはまず無理で、コツコツと積み重ねていくこと、とにかく健康的になっていくことが大事だとそこで学びました。

 その教えを踏まえて、私が参照したのは、【シリコンバレー式 自分を変える最強の食事】です。

シリコンバレー式ダイエットとは

 数年前からバターコーヒーダイエットが流行っていますが、その元祖がデイブ・アスプリーさんです。著作【シリコンバレー式 自分を変える最強の食事】では、試行錯誤の末、完全無欠コーヒー≒バターコーヒーにたどり着いたことが記されています。

 その後はバターコーヒーの話が先行して広まってしまったので、この本に書かれていることの本質が割と抜け落ちてしまっています。この本に記されていることをざっくり書くと、以下の通りです。

  • 太ってしまう原因となる要素を特定する
  • 特定した要素を巻き起こしている成分や習慣を特定し、それを改善する
  • 改善していく過程で身体が健康になり、体重も減る

 つまり、筆者がどうやって健康になっていったかを記した本です。思想的にはなかやまきんに君さんと共通しています。

 この本の魅力は「こんな風にやったらいいよ」という手順があることだけでなく、「これに含まれているこの成分がこんなことを巻き起こす」という理屈が丁寧に記されていることにあります。「なぜ」がわかることで、応用が可能になりますし、工夫もしやすくなります。普遍的な知識として理論を知ることができるダイエット本というのは、とても魅力的です。

二人の話をミックスして実践する

 なかやまきんに君さん、デイブ・アスプリーさんの話で共通する点は以下の部分かと思っています。

  • 内臓を労わる
  • 良質な油、たんぱく質、糖質を採る
  • 適度な運動をする
  • 自分の身体の特徴を知る 一定の食事を採る

 お二人の話に共通していることとして、内臓を健康に保つことがあります。内臓に負担がかかると健康を損ないやすいことが二人の話からわかります。良質な油とたんぱく質の話も共通していました。良いものを適切に身体に取り入れることが大事であることもこの話からもわかります。

 また、何を食べると自分の身体に悪影響を及ぼすのか、お二人とも把握されているのが印象的でした。自分の身体で実験して、適切なものを特定しているのが印象的です。

 私もそれを真似して、以下のことを実践してみようと思います。

  1. 朝起きたら日光浴びつつウォーキングと筋トレ
  2. 朝食はMCTコーヒー+常温豆乳プロテイン+卵+ほうれん草
  3. 肉・魚・野菜中心の食事で炭水化物を極力減らす。昼食と夕食の間は8時間以内にする。
  4. 甘いもの、冷たい飲み物は控える
  5. 14時以降のカフェインを控える

 この5つの実践で、どれくらい痩せるか実践してみようと思います。

 毎週1度くらいの頻度で実践報告できたらいいなと思います。よろしくお願いします。

実践記録感想シオノゴハンのこと
スポンサーリンク
ブログをフォローする
シオノゴハンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました