2021-22年POG まだ指名に間に合う推奨馬紹介①

POG
スポンサーリンク

POGドラフト指名馬を紹介します

 2021年の日本ダービーが終了し、今年はサンデーレーシング所属のシャフリヤールが制覇しました。牝馬路線では阪神JFと桜花賞を制覇したソダシ、オークスを制したユーバーレーベンが高得点を稼ぎました。

 そしてその翌週から21年シーズンが始まりました。私も【不愉快な仲間たち】というPOGグループに入っていて、そこで10頭の馬をドラフト指名しました。不愉快な仲間たちの紹介も近々記事にしようと思っています。

 すでに21年シーズンが始まってしまっていますが、私の指名した馬はまだ出走していないため、まだ指名馬を決めていない方の役に立てるかもしれませんので、記事にしてみます。

 今日はその中でも、牡馬1位指名 牝馬1位指名の馬を紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

 POGに興味がある人

 POGドラフトグループに興味がある人

 まだ指名馬を決めていない人

 すでに指名を終えているけれど、ほかの人の指名馬に興味がある人

 こんな方々に楽しんでもらえたらと思います。

シャンドマルス プレシャライジングの2019

 私の牡馬1位指名は、シャンドマルス(プレシャライジングの2019)です。

 父Arogate・母父Henrythenavigator という血統です。所属は美浦の国枝栄厩舎。馬主はサンデーレーシングです。母プレシャライジングは、名牝Zenyatta の半妹です。

 ドラフト戦略的には1位指名せずとも獲得できる馬ではありましたが、上位で指名したい気持ちがあり、早々に指名しました。

 父Arogateは米国古馬ダート路線で圧倒的な強さで活躍した名馬です。種牡馬として期待される中、3世代を残して体調不良から安楽死となりました。同馬の父Unbridled’s Songはディープインパクトのニックスとして、コントレイルを始めとしたG1馬、重賞馬を複数だしており、同系統の日本適正の高さ、スピードの遺伝を示しています。

 母プレシャライジングは名牝Zenyattaの半妹。Zenyattaはデビューから19連勝を記録。牝馬として初めてBCクラシックを制覇しています。Zenyattaは父Street Cryですが、プレシャライジングは父Henrythenavigatorとなっています。Henrythenavigatorは血統構成的にはエルコンドルパサーにかなり似ており、日本適正も高そうな印象です。

 この両親をかけあわせると、Mr.ProspectorとNorthen Dancerのクロスが5世代先以降で結構発生します。いずれも、それぞれで枝葉を広げている種牡馬からその血を引いていて、魅力なラインブリードが発生しているように感じます。そこにCaro・Kris S・Forliが入るため、Nasrullah・Princequillo・Hyperionを引き継ぐ形になります。これら両方の血を持つことは、東京ダートの長い直線を攻略するうえでとても効果的です。

 両親ともにグッとくる背景を持っており、主戦場はダートでしょうが、2歳ダート重賞、3歳中距離ダートでしっかりと稼いでくれるのではないでしょうか。馬体重も600キロに迫るサイズですが、質実剛健な馬のようです。※うちのドラフトルールでは海外賞金も有効なため、ケンタッキーダービー挑戦の夢を見ています。

アストロフィライト ウェイヴェルアベニューの2019

 牝馬1位にはアストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019)を指名しました。

 父ディープインパクト・母父Harlingtonという血統です。所属は栗東の中内田厩舎、馬主はシルクレーシングです。半兄グレナディアガーズ(父Frankel)は朝日杯FSを制覇し、NHKマイルでも3着に好走しています。

 父ディープインパクトは言わずと知れた歴史的名馬・名種牡馬です。現在まで9年連続種牡馬リーディング1位を獲得しています。今年も最後の日本ダービーをシャフリヤールが制覇し、初年度産駒がデビューして以降11年連続での春のクラシックを勝利を達成。来年もこの記録が継続すると期待しての指名です。

 母ウェイヴェルアベニューはBCフィリー&メアスプリント(G1)を勝利するなど米国で活躍。ディープインパクトは母にマイル戦線で活躍した馬を持つと、そのスピードが産駒に伝わり、活躍する傾向があります。加えて、ウェイヴェルアベニューの父HarlingtonはUnbridled系の種牡馬で、ディープとはニックス関係にあります。

 この両親の組み合わせだと、柔らかくなりすぎそうですが、Deputy Minsterが入り、引き締め効果があり、全体的にバランスが取れた配合となっているように思います。

 何よりこの馬は、優先抽選券を使用して一口出資しようとした馬ですので、どうしても指名したかった馬でした。デビューは秋ごろになりそうですが、順調にいけば阪神JFの制覇、さらには桜花賞制覇を期待したいです。

終わりに

 本日はPOG1位指名馬の紹介を行いました。両馬ともにまだデビューしておらず、まだ指名登録が可能です。ご参考になれば幸いです。

POG
スポンサーリンク
ブログをフォローする
シオノゴハンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました